ビデオカメラで撮った動画を、iPhoneに取り込む方法

動画の編集は、どんなツールを使っていますか?
最近だと、無料のスマホアプリでも立派な加工をしてくれるものがありますね。
時間がない場合は、自分で自力で作るより、アプリでサクっと作ってみるのも手です。

ビデオカメラでとった動画もスマホにとりこめば、パソコンを使わずに動画編集が可能です!

 

ビデオカメラで撮った動画が、iPhoneに移せない…

PCに保存したホームビデオで撮った動画は、そのままでは動画編集用のアプリに読み込むことはできません。

  • 拡張子をいろいろ替えて保存してみる
  • データをAirdropで送る
  • Googleドライブにアップして、スマホでダウンロード

と色々試しましたが、どれもうまくいかず…

スマホのアプリで動画編集したいのに…どうすれば?!

 

動画変換アプリを使って、iPhoneに読み込む

PCからの動画をアプリで編集するには、「編集可能な動画に変換してくれるアプリ」が、別途必要です。

そこで、「ビデオ2カメラ」というアプリを使って、変換することにしました。

 

手順

1)パソコン側:

  1. iTuneを開き、タブを「ムービー」に切り替える。そこに、iPhoneに入れたい動画をドラッグ&ドロップ、
  2. このままでは同期ができないので、「ファイル」>「変換」>「iPod/iPhoneバージョンを作成」をクリック。同期可能な動画ファイルが新たに生成されます。

2)iPhone側

  1. iPhoeに元々あるアプリ「ムービー」を開き、動画が保存されているのを確認する。
  2. 該当の動画を選択し、「カメラロールに保存」をタップすれば、iPhone内への保存完了!

 

ロゴが非表示になる、有料版がおすすめ

無料版だと、ロゴが右下に表示されたままです。当然編集するときに邪魔なので私はすぐに有料版にしました。

240円かかりますが、簡単に動画を変換して、スマホですぐ編集に取りかかれると思ったら、安いもんだなと思います。

何かと時間が取られてしまう動画編集。スマホで出来ることは、どんどん活用してしまいましょう!

\ シェアをする! /

Marina

福岡県在住のWebデザイナー / 動画クリエイターです。4年間Web会社でデザイナーとして働き、現在はWebデザインと動画制作の仕事をしています。 TwitterInstagram